中四国エリア

山陰広告協会

会長 松尾 倫男 ㈱山陰中央新報社代表取締役社長
設立 昭和49年9月
住所 〒690-8668 松江市殿町383 山陰中央ビル
TEL/FAX 0852-32-3380/0852-25-7310
会員社数 91社 会員数 105名(令和3年8月現在)
協会HP http://shimane-ad.jp/
概要 1974年、全広連参加31番目、山陰唯一の広告協会として「島根広告協会」が発足。2019年4月1日、「山陰広告協会」に改組・名称変更した。1977年から実施している「島根広告賞」は今年度から「山陰広告賞」とする。山陰広告協会に改組時の会員数は59社72人。近年、地方における広告を取り巻く環境は厳しさを増し、多媒体化やボーダレス化といった流れが加速している。会員拡大に取り組みながら、島根、鳥取両県の関係者が一堂に会する協会として地域の枠を超え、業界の発展、山陰の地域振興に貢献していく。2021年5月には第69回全広連山陰大会を開く。
主な事業 山陰広告賞、6月総会、12月例会 第69回全広連山陰大会組織委員会設立総会(10月7日)

岡山広告協会

会長 松田 正己 ㈱山陽新聞社代表取締役社長
理事長 小原 範夫 ㈱山陽新聞社営業局長兼広告本部長
設立 昭和30年8月17日
住所 〒700-8634 岡山市北区柳町2-1-1 山陽新聞社内
TEL/FAX 086-803-8320/086-803-8202
会員社数 97社 会員数 137名(令和3年8月現在)
協会HP
概要 岡山広告協会は昭和30年8月17日に設立し、全国6番目の広告協会としてスタート。広告を取り巻く環境が大きく変容する中、広告主、メディア、広告会社などの会員が連携を強め、広告文化の向上、地域の活性化に向け活動を続けている
全広連岡山大会を昭和47年、昭和63年、平成23年の合わせて3回開催。23年の開催時は3月に東北大震災が発生、大会は式典、記念講演、シンポジウムのみとし、粛々と開催した。
平成27年に創立60周年記念講演会、記念ゴルフ大会を開催した。
広連鈴木三郎助地域賞は優秀賞(平成20年)最優秀賞(同22年)優秀賞(同23年)、地域クリエイティヴ大賞最優秀賞(同28年)を受賞している。
平成28年6月に第6代会長・越宗孝昌氏に代わって松田正己氏が第7代会長に就任した。
主な事業 岡山夏期広告大学(全広連夏期広告大学)開催、岡山広告賞の実施、会員視察研修会の実施

広島広告協会 最近の主な行事
NEW

最近の主な行事

第42回広島広告企画制作賞作品展を開催します(開催済み)

第42回広島広告企画制作賞作品展を9月30日から6日間、福屋広島駅前店で開催します。2020年4月1日から2021年3月31日までの期間、広島で制作・発表された各部門の全応募作品189点を一堂に展示します。多くの方に地元の広告作品をご覧いただき、広告コミュニケーション活動の魅力、広告が果たす役割についての理解を深めていただけたら幸いです。

会長 岡畠 鉄也 ㈱中国新聞社代表取締役社長
理事長 橘高 知樹 ㈱中国新聞社執行役員地域ビジネス局長
設立 昭和31年11月 1日
住所 〒730-8677 広島市中区土橋町7-1 中国新聞社内6F
TEL/FAX 082-236-2215/082-236-2295
会員社数 206社 会員数 298名(令和3年8月現在)
協会HP https://www.hiroshima-ad.jp/
概要 広島広告協会は、1956年(昭和31年)に設立。広告主やメディア、広告会社が連携を強め、広告文化の振興、地域経済の活性化に向けた活動に注力している。広告の果たすべき役割、進むべき道を探る「広島広告大学」や文化講演会を毎年開催。顕彰事業にも力を入れており、広告文化、業界発展への功績が顕著な人を称える「広島広告賞」を1966年(昭和41年)に創設。広告主、広告制作者を主な対象にした、「広島広告企画制作賞」(80年創設)を実施している。
主な事業 例年6月に通常総会を開催。広島広告大学(夏季)、文化講演会(秋季)、広島広告企画制作賞(4月募集、6月表彰)、広島広告賞(6月表彰)、懇親ゴルフ会(秋季)、新年互礼会など実施。

徳島広告協会 最近の主な行事
NEW

最近の主な行事

2021年度徳島広告協会/徳島新聞アドクラブ秋季合同講演会

徳島広告協会が主体となる講演会を11月15日(月)に新聞放送会館で開催。会場参加とWEB配信を併用したハイブリッド形式で実施した。会場参加は23人、WEB参加は16人。講演会の開催は5月に続き、今期2回目。講師は、 博報堂DYホールディングスCSRグループ推進担当部長の川廷 昌弘氏。「SDGsで自分を変える、未来が変わる」をテーマに約80分講演した。講演後、会場参加者とWEB参加者(chat)からの質問を受付けた。

会長 米田 豊彦 (一社)徳島新聞社理事社長
理事長 岡元 直 四国放送㈱代表取締役社長
設立 昭和48年4月17日
住所 〒770-8572 徳島市中徳島町2-5-2 徳島新聞社営業局内
TEL/FAX 088-655-7409/088-622-8875
会員社数 94社 会員数 114名(令和3年8月現在)
協会HP
概要 徳島広告協会は、広告文化の普及・向上と広告倫理の確立をはかり、地元経済・産業の発展に寄与する目的で、徳島新聞社・四国放送両社が中心となり全国第30番目の広告協会として発足した。設立総会は昭和48年4月17日、徳島市弓町にあった「前川記念館」において85社、114名が参加。①広告に関する調査研究②広告知識の普及、および広告技術の向上③内外の広告文化団体との協力、協調④広告に関する共同利益のための活動、およびそれらに必要な事業を行う等の主な会則が原案通り承認された。
主な事業 毎年春・秋季および年始の3回、広告界で活躍される学識経験者やクリエイターを招へいし講演会を開催。刻々と変化し続ける広告現場の最新情報を知る機会を提供し、更なる広告知識の高揚に努めるほか、年2~3回会員相互の親睦ゴルフ会や研修見学会なども開催している。

香川広告協会

最近の主な行事

2018広告コミュニケーションセミナー

香川広告協会は平成30年10月19日、(公社)全日本広告連盟の協力により、田中淳一氏(株)POPSを講師に広告コミュニケーションセミナーを開催した。 演題は「香川はクリエイティブでもっと活きる」 会員・一般等約100名が熱のこもった事例紹介に耳を傾けた。

会長 泉 雅文 高松商工会議所会頭
理事長 竹田 省二 ㈱瀬戸内海放送取締役顧問
設立 昭和39年10月19日
住所 〒760-0008 高松市中野町15-1 四国新聞社別館2F
TEL/FAX 087-833-2277/087-833-2278
会員社数 106社 会員数 152名(令和3年11月現在)
協会HP
概要 香川広告協会の前身、四国広告協会は1964年(昭和39年)10月19日地元主要企業、マスコミ関係者の参加により全国17番目の広告協会として発足した。その後、1971年(昭和46年)8月20日に現在の名称に変更し、昨年創立50周年を迎えた。香川県下における総合広告団体として広告のもつ社会的使命をPRすべくさまざまな活動に取り組んでいる。また加盟団体である(公社)全日本広告連盟の活動方針にならい公益性を意識した啓蒙事業を開催している。
主な事業 定期総会(7月)、ステップアップセミナー、広告コミュニケーションセミナー、CMフェスティバル入賞作品発表会、ゴルフ懇親会、香川広告協会広告賞・制作技術賞の選定、夏季県外研修会(不定期)

愛媛広告協会 最近の主な行事
NEW

最近の主な行事

「第50回愛媛広告ゼミナール」開催

愛媛広告協会は、2021年11月5日「第50回愛媛広告ゼミナール~コロナ後の地域広告を考える~」を松山市内のホテルで開催し、約90人が参加した。多摩美術大学教授の佐藤達郎氏が「地域目線で、ヒントを探る。」、博報堂クリエイティブディレクターの河西智彦氏が「逆境はアイデアに変えられる〜予算の大小に関わらず成果をだすために〜」と題し講演した。それぞれの事例をもとに、受け手へのPR技法や広告になるヒントの探し方などについて話した。

会長 大塚 岩男 愛媛県商工会議所連合会 会頭
理事長 山口 晃二 ㈱愛媛新聞社 取締役営業局長
設立 昭和32年4月27日
住所 〒790-0067 松山市大手町1-12-1 愛媛新聞社内
TEL/FAX 089-935-2318/089-941-8111
会員社数 198社 会員数 255名(令和3年8月現在)
協会HP
概要 愛媛広告協会は、全国14番目の地域協会として昭和32年に設立。愛媛の広告業界発展と新聞・ラジオ・テレビ・インターネットなどの制作技術向上を目的に、毎年開催している愛媛広告賞が令和4年で41回目を迎える。令和3年は、「第50回愛媛広告ゼミナール」を開催。新春懇親会、親睦ゴルフ会などさまざまな事業を通じ、より質の高い広告づくりと会員相互の交流を目指す。
主な事業 新春懇親会・愛媛広告賞・通常総会・親睦ゴルフ会・愛媛広告ゼミナール・社会見学会(隔年)・消費者団体、行政との広告懇親会(隔年)・会報発行(年間2回)

高知広告協会 最近の主な行事
NEW

最近の主な行事

オンラインセミナー開催

会員社のビジネス知見向上と、コロナを乗り切るための準備の一助にしていただくことを目的に、セミナーを2月16日に実施しました。講師はコミュケーション・ディレクターの佐藤尚之氏((株)ツナグ代表)、演題は「ファンベースが今後どんどん重要になる理由」で、約70人が視聴しました。当初は高知で実開催を予定していましたが、コロナ禍によりオンライン開催に変更しました。内容は「企業活動において、従来からの優良顧客=ファン対応が重要である」というもので、新規開拓のみになりがちな意識の改革に役立てていただいたと思います。今後も、会員の企業・広告活動に利するセミナーを開催する予定です。

会長 西山 彰一 高知商工会議所会頭
設立 昭和46年1月
住所 〒780-8572 高知市本町3-2-15 高知新聞放送会館内
TEL/FAX 088-825-4030/088-825-4069
会員社数 62社 会員数 82名(令和3年8月現在)
協会HP
概要 昭和46年1月、高知広告協会設立発起人会が、当時の高知商工会議所会頭をはじめ銀行、百貨店、スーパー、新聞、放送、広告代理店など、高知県の主要商社代表の賛同を得て発足した。「広告文化の普及向上、広告倫理の確立、産業経済の発展に寄与すること、会員の共同福祉の増進」をうたい、全国で25番目の広告協会として全日本広告連盟に加盟。爾来毎年、中央から講師を招いてセミナーの開催、CMフェスティバル、広告展などの催しを推進、地方の時代の広告のあり方を推し進めている。
主な事業